大人も一緒に子どもたちの劇場シリーズ2021 ―海外編―

「ダルレの話」

【ご来場のお客様へのお願い】

新型コロナウイルス感染拡大予防に関するご来場のお客様へのお願い、当劇場の対応についてはこちらをご確認ください。
また、マスクの着用が難しい小さなお子様につきましては、周りへのご配慮をお願いいたします。

韓国からやって来る、戦禍での家族の愛と絆を描く人形劇

小学校入学前の小さな子どもたちから楽しめる、質の高い海外作品を今年も上演します。
今年は、シリーズ初となるアジア圏・韓国からの作品です。日本をはじめアジア・ヨーロッパと世界各国で10年以上にわたり上演され続けている本作は、1950年代の朝鮮戦争を背景に、普遍的な家族の愛と絆を描いた人形劇です。ささやかな日常生活、迫りくる戦火の恐ろしさ、夢の中のファンタジックな世界へと移ろう様を、韓国の伝統的な美しい音楽に乗せて叙情的に描きます。台詞はなく、パントマイムのような動きを取り入れた表情豊かな俳優と、まるで魔法をかけられたかのように生き生きと動く愛らしい人形がともに演じるユニークな演技は目が離せません。戦争そのものを直接的に描くのではなく、様々な苦難を乗り越えようとする家族を通して描かれる、お互いを大切に思い合う心、ぬくもり、深い人間愛―。すべての家族に贈る、子どもから大人まで楽しめる人形劇です。

※海外からの出演者は、日本政府が定める「国際的な人の往来再開に向けた段階的措置」のガイドラインを遵守し、来日をいたします。


あらすじ

「ダルレの話」は戦争を経験した家族のお話です。素朴な舞台には陽だまりのようなお布団が干してあります。
春はお花見、夏になればお父さんと釣りに、秋にはとんぼを捕まえて、冬になったら雪だるま・・・幸せいっぱいだったダルレの家族は戦争でばらばらになってしまいます。
一人残されたダルレは夢を見るのでした。ダルレの夢のお話が始まります。

出演

アートステージサン(from韓国)

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655(10:00~18:00)

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団
共催/北九州市
後援/北九州市教育委員会
協力/国際児童・青少年演劇フェスティバルおきなわ
助成/文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会

日程・会場

小劇場 2022年1月15日(土)〜16日(日)

  • 1月15日(土) 14:00開演
  • 16日(日) 14:00開演

※開場時間は決定次第お知らせします。

料金

日時指定・全席自由

大人

2,500円

子ども(3歳~高校生)

1,000円

親子セット券

3,000円(セット数限定、劇場にて前売のみ取扱)

※3歳未満入場不可
※推奨年齢6歳以上

発売日

KICPACメンバーズ先行予約

2021年11月27日(土) 10:00 〜

チケットクラブQ先行予約

2021年12月 4日(土) 10:00 〜

一般発売開始

2021年12月 5日(日) 10:00

先行予約について

KICPACメンバーズ先行
 電話 0570-099-990(10:00~13:00)
 オンラインチケット(10:00~17:00)
チケットクラブQ先行
 オンラインチケット(10:00~17:00)

チケット取扱

劇場窓口
劇場オンラインチケット
電話 093-562-8435(10:00~18:00/土日祝除く)
響ホール事務室

託児、その他サービス

託児サービス実施あり
公演初日7日前までに要予約。詳細はこちらをご確認ください

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。