モーツァルト 歌劇「フィガロの結婚」~庭師は見た!~ (全4幕・字幕付 言語&一部日本語上演)

黒船来航。二人の鬼才が放つ、誰も見たことのない新しいオペラ!

1786年ウィーンで幕を開け、モーツァルト傑作中の傑作として世界中の劇場で上演され続けるオペラ『フィガロの結婚』。2015年、演劇界の鬼才・野田秀樹が同じくクラシック音楽界の鬼才・井上道義とタッグを組み誕生させた“誰も見たことのないオペラ”が待望の再演決定!フランス革命前の時代を背景に貴族と庶民階級との対立が織り成すめくるめく人間模様を、黒船来航時代の日本に置き換えて贈る野田版・新『フィガロの結婚』。庭師は一体何を見たのか―!?音楽界と演劇界、夢のコラボレーションオペラが幕を開けます。

指揮・総監督

井上道義

演出

野田秀樹

出演

アルマヴィーヴァ伯爵:ペーター・ボーディング(バリトン)
アルマヴィーヴァ伯爵夫人:アンナ・クライニコワ(ソプラノ)
スザ女(スザンナ):小林沙羅(ソプラノ)
フィガ郎(フィガロ):大山大輔(バリトン)
ケルビーノ:ミハウ・スワヴェツキ(カウンターテナー)
マルチェ里奈(マルチェリーナ):森山京子(メゾ・ソプラノ)
バルト郎(ドン・バルトロ):三戸大久(バス)
走り男(バジリオ):黒田大介(テノール)
狂っちゃ男(クルツィオ):三浦大喜(テノール)
バルバ里奈(バルバリーナ):コロンえりか(ソプラノ)
庭師アント二男(アントニオ):廣川三憲 ほか

管弦楽

響ホール室内合奏団

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655(10:00~18:00)

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団
共催/北九州市

日程・会場

大ホール 2020年10月18日(日) 14:00開演

※開場は開演の30分前

料金

全席指定

S席

13,000円

A席

8,000円

B席

4,500円

高校生〔的〕チケット

1,500円(枚数限定・劇場窓口にて前売のみ取扱・要学生証提示)

※未就学児入場不可

発売日

チケットクラブQ先行予約

2020年7月 4日(土) 10:00 〜

一般発売開始

2020年7月12日(日) 10:00

先行予約について

KICPACメンバーズ先行
 電話 0570-099-990(10:00~13:00)
 オンラインチケット(10:00~17:00)
チケットクラブQ先行
 オンラインチケット(10:00~17:00)

チケット取扱

劇場オンラインチケット
劇場プレイガイド
電話 093-562-8435(10:00~18:00/土日祝除く)

そのほかの取扱

託児、その他サービス

詳しくはサービス一覧をご覧ください

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。