劇場文化サポーター

北九州の“劇場文化”を一緒に育てて広める

劇場文化サポーターは、2003年の北九州芸術劇場開館前に誕生し、新しく生まれる劇場を支え、また劇場と一緒に北九州の“劇場文化”を育んでいくことを目指して活動してきました。サポーターひとりひとりがそれぞれのスタイルで、やりがいと誇りを持って活動に取り組んでいます。

概要

劇場文化サポーターの任期は2年間で、現在第9期が活動しています。
年8~10回のミーティングでは、劇場の公演や企画について知識を深めたり、ワークショップを体験したり、劇場や芸術文化について学びながら、公演や宣伝のサポートの活動を行っています。
それぞれのライフスタイルに合わせながら、18歳から70歳代の幅広い層の方が一緒に活動をしています。

活動内容

【サポ―トする】

●本番表周りのサポート
チラシ束配布
手荷物・プレゼント預かり
公演関連グッズ等物販サポート 等
●その他
チラシ束作成 等  

【知る】

●劇場基礎講座
北九州芸術劇場のこと、演劇・ダンスのこと、フロントマナーについてなど多岐にわたり学びます。
●演目勉強会
劇場で行う公演や企画について、劇場の担当スタッフが説明し、サポーターから周囲の方々へ発信します。

【体験する】

●観劇研修
●ワークショップ
●劇場バックステージツアー
●稽古見学
●記者会見見学 等

【発信する】

●チラシ・ポスター設置場所の開拓
●SNS等による情報発信
●クチコミによる友達や知人への宣伝
●サポーター活動のPR
●自主企画の実施 等
 8期の自主企画によるサポーター活動紹介チラシはこちら

OBOGとして活動

サポーターは2年毎に新しい期に入れ替わり、活動期間終了後はOBOGとして活動を継続することができます。
現在、サポーターOBOGとして1~8期、総勢61名の方がサポーター活動を継続しています。

【活動内容】
公演サポート、広報サポート、OBOG交流会(隔年ごと)等

サポーターの声

これまでのサポーター活動期間

8期(2018年4月~2020年3月)
7期(2016年4月~2018年3月)
6期(2014年4月~2016年3月)
5期(2012年4月~2014年3月)
4期(2009年9月~2012年3月)
3期(2007年9月~2009年8月)
2期(2005年9月~2007年8月)
1期(開館前~2005年8月)

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。