【ひとまち+アーツ協働事業】【協働先:若者支援】 若者応援芸術プログラム

若者たちが、間近でアーティストとふれあう

2013年から北九州芸術劇場と北九州市子ども・若者応援センター「YELL(エール)」との連携で実施、就労支援を必要とする若者を対象に、コミュニケーション力や自己肯定感を高める手助けを行っています。また、アーティストと間近で触れ合う機会を通して様々な体験や発見をし、日ごろ劇場へ訪れる機会が少ない方々にも舞台芸術の魅力を伝えます。

●パートナー:北九州市子ども・若者応援センター「YELL」
●アーティスト:有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)、守田慎之介(演劇関係いすと校舎)
        セレノグラフィカ、田上豊(田上パル)
●アシスタント:門司智美、今村貴子

これまでの取組み

2018年度

◆演劇ワークショップ

日程:2018年4月18日、10月10日、12月5日・12日
   2019年1月9日、16日、2月6日、20日、3月20日、27日
会場:北九州市立ユースステーション、北九州芸術劇場、レインボープラザ
講師:有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)、守田慎之介(演劇関係いすと校舎)
アシスタント:門司智美

2017年度

◆演劇ワークショップ

日程:2017年8月23日、10月18日、25日
会場:子ども・若者応援センター「YELL(エール)」事務所、北九州市立ユースステーション
講師:有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)、守田慎之介(演劇関係いすと校舎)
アシスタント:門司智美

2015年度

◆オリジナルダンス「エールダンス」を創ろう!

日程:2015年8月12日、19日、9月10日、11日
会場:北九州市立ユースステーション
講師:セレノグラフィカ
アシスタント:今村貴子

 

◆演劇ワークショップ

日程:2015年11月18日、12月2日
   2016年3月3日
会場:北九州市立ユースステーション
講師:田上豊(田上パル)
アシスタント:門司智美

2014年度

◆演劇ワークショップ

日程:2015年2月21日、22日
会場:北九州市立ユースステーション
講師:田上豊(田上パル)
アシスタント:門司智美

2013年度

◆演劇ワークショップ

日程:2013年11月8日、11日、12日
   2014年1月20日、21日
会場:北九州市立ユースステーション
講師:田上豊(田上パル)
アシスタント:門司智美

◆ダンスワークショップ

日程:2013年12月13日
会場:北九州市立ユースステーション
講師:セレノグラフィカ
アシスタント:今村貴子

これまでの活動写真

演劇ワークショップの様子(2018)

2018年度 アーティスト

有門正太郎

1975年生まれ、北九州市門司出身。倉本聰主宰「富良野塾」、泊篤志代表「飛ぶ劇場」所属。高校演劇専科での講師経験を活かし、北九州芸術劇場「日韓合同キャンプ、チャレンジ!えんげき09」などの総合演出なども務める。様々な全国ツアー公演などに参加する傍ら、自身の団体「有門正太郎プレゼンツ」を2005年より始動、作・演出も務め「笑顔になれば何でも出来る」を合い言葉に笑顔推進運動を行っている。また最近は写真ワークショップを全国各地で開催し、小学校などでもアウトリーチ活動をしている。(一財)地域創造リージョナルシアター登録派遣アーティスト。

守田慎之介

1982年生まれ。行橋市出身。演劇関係いすと校舎の上演作品のほぼ全ての作・演出を務める。2013年、2014年、2015年と著作が3年連続九州戯曲賞最終選考にノミネートされ2017年には北九州芸術劇場と企画し北九州の高校生と創作した「ハレハレ。」で大賞を受賞。また2016年「もものみ。」、2018年「あくたもくた。」が劇作家協会新人戯曲賞の最終選考に残る。自宅を改装した自宅劇場「守田ん家。」を拠点に、古民家での公演や、行橋市みやこ町「中学校演劇鑑賞事業」の企画・上演を行う他、学校や福祉施設での演劇ワークショップにも取り組むなど活動の幅を広げている。2018年4月、北九州芸術劇場ローカルディレクターに就任。

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。