北九州芸術劇場プロデュース/市民参加企画

【公演延期】合唱物語「わたしの青い鳥2020」

新型コロナウイルスへの対応に伴う公演延期について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、北九州市の方針に基づき、本公演およびワークショップは延期させていただくこととなりました。 作品をお届けできるようスタッフ一同準備を重ねてまいりましたが、このようなお知らせとなり大変申し訳なく残念に思っております。公演を心待ちにしてくださっていた皆さまに心からお詫び申し上げますと共に、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。なお延期日程につきましては、決定次第ホームページ等にてお知らせいたします。

お問合せ:北九州芸術劇場 093-562-2655(10:00~18:00)


【青い鳥を一緒に旅するチルチルミチルの皆さまへプロデューサーからのメッセージ】

チルチルミチルの皆さんへ

お元気でお過ごしでしょうか?先の見えないこの状況に目の前が真っ暗な思いの方も沢山いらっしゃると思います。こんな時こそ私たちには青い鳥が必要です。でも今は青い鳥を探す旅に出るのではなく、物語と同じように、それぞれの家の中の青い鳥に気づきましょう。離れていても、私たちは音楽でつながっています。明日みんなで歌うために、今日はおうちで鼻歌を!日はまた昇り、劇場はまた幕を上げ、私たちの歌声が響き渡る日はまた必ずやってきます。さあ、♪チルチルミチル〜・・・。

合唱物語「わたしの青い鳥」プロデューサー 能祖將夫

青い鳥ラストステージ。さようなら、ありがとう、またいつの日にか―

「青い鳥」はチルチルとミチルが幸せの青い鳥を探して旅に出る物語。思い出の国、幸せの国、未来の国・・・。大人にも子どもにも心に沁みるファンタジーを通して、人間にとっての本当の幸せとは何か?を問うメーテルリンクの不朽の名作です。合唱物語「わたしの青い鳥」は、この物語にオリジナルの詞と曲をつけ、5月からワークショップを重ねた市民の皆さんの合唱で綴ります。
これまで延べ1,300人以上の方にご参加いただいてきた「わたしの青い鳥」も、開始から17年目を迎える今年でついにラストステージへ。「さようなら」「ありがとう」「またいつの日にか」の思いを込めて、歌声で彩るチルチルとミチルの物語が幕を開けます。今この時代にこそ響かせたい色とりどりの温かなハーモニー。
さぁ、あなたも“幸せの青い鳥”を探しに、一緒に旅に出かけてみませんか?

「わたしの青い鳥2020」コーラスワークショップ参加者募集情報はこちら

「わたしの青い鳥」プロジェクトページはこちら

原作

メーテルリンク「青い鳥」

作曲

長生淳

作詞・ナレーション

能祖將夫

出演

合唱/ワークショップを受けた市民の皆さん
指揮/樋本英一
ソプラノソロ/伊藤晴
ピアノ/白石光隆
作詞・ナレーション/能祖將夫

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655 (10:00~18:00)

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団
共催/北九州市
助成/文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
企画・製作/北九州芸術劇場

日程・会場

中劇場 2020年6月28日(日) 15:00公演延期

※開場は開演の30分前

料金

全席自由

大人

1,500円

子ども

1,000円(3歳~中学生)

マタニティ割引

1,000円(要証明書提示)

※2歳以下入場不可

発売日

一般発売開始

2020年4月26日(日) 10:00

チケット取扱

劇場オンラインチケット
劇場プレイガイド
電話 093-562-8435(10:00~18:00/土日祝除く)

その他の取扱

託児、その他サービス

詳しくはサービス一覧をご覧ください。

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。