北九州芸術工業地帯

モノレール公演「新作(タイトル未定)」出演者募集 原作:宮沢賢治 作・演出:柴幸男(ままごと)

「走る劇場」最新作が始動!柴幸男×モノレール版~銀河鉄道の夜~

小倉の上空を走行するモノレールが「走る劇場」に生まれ変わる、人気企画の最新作が始動!2014年より実施し今回で6作目となるモノレール公演。作・演出にはままごとの柴幸男を迎え、日本文学の名作「銀河鉄道の夜」をモチーフに、生演奏の音楽も交えながら、ノスタルジックな非日常の世界へと誘います。4両編成の車内、アナウンス、時には駅のホームまで、モノレールという空間を最大限に活かしながら紡がれる往復60分間の演劇作品。いつもの日常が非日常の景色へと変わる、ドラマチックな舞台を共につくり上げてみませんか?

オーディション日程

2019年8月26日(月)一次審査、27日(火)二次審査

稽古・公演日程

<稽古>
2020年3月18日(水)~27日(金)原則13:00~21:30
会場:北九州芸術劇場 創造工房内稽古場ほか
※3月18日(水)~25日(水)の内で数日程度車両稽古(10:00~13:00)あり、27日(金)ゲネプロ。詳細はチラシにてご確認ください。
<公演>
2020年3月28日(土)
※時間帯など変更になる可能性もあります。

作・演出

柴幸男

劇作家・演出家。「ままごと」主宰。「青年団」演出部所属。「急な坂スタジオ」レジデント・アーティスト。1982年生まれ、愛知県出身。2010年『わが星』で第54回岸田國士戯曲賞を受賞。東京の劇場から北九州の船上まで、新劇から小学生の学芸会まで、場所や形態を問わない演劇活動を行う。2012年に北九州芸術劇場プロデュース「テトラポット」の作・演出。2013年「瀬戸内国際芸術祭」より小豆島(香川県)での継続的な滞在制作を開始。島民や観光客を巻き込み、“その時、その場所で、その人たちとしかできない演劇”を創作上演している。2014年より『戯曲公開プロジェクト』を開始、劇団HPにて過去の戯曲を無料公開中。

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2620

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団
共催/北九州市
協力/北九州高速鉄道株式会社
助成/文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)|独立行政法人日本芸術文化振興会
企画・製作/北九州芸術劇場

日程・会場

創造工房・稽古場 2019年8月26日(月)〜27日(火)

  • 8月26日(月) 13:0021:00一次審査
  • 27日(火) 13:0017:00二次審査

対象

・高校生以上、演劇経験不問
・稽古公演の全日程に参加可能な方(稽古期間のスケジュールについては相談可)

募集人数

若干名

応募方法

応募用紙に必要事項を記入の上、下記まで郵送にてお申し込みください。

モノレール第6弾_募集表.pdf

モノレール第6弾_募集裏.pdf

応募先・問合せ

〒803-0812 
北九州市小倉北区室町1-1-1-11
北九州芸術劇場「モノレール公演出演者募集」係(加賀田・藤本)

応募締切

2019年8月8日(木)必着
※応募者多数の場合は書類選考の可能性があります。
※高校生の方は、保護者の同意が必要です。

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。