北九州芸術劇場プロデュース/九州男児劇「せなに泣く」

当日券の購入について

【オンライン予約】公演当日10:00~11:00
【窓口販売】会場前受付にて開演1時間前~
詳しくは当日券の購入についてをご覧ください


作・演出 田上豊さんインタビューを公開しました! 

インタビューはこちら

作・演出 田上豊さん紹介動画

出演者紹介動画【1】有門正太郎

出演者紹介動画【2】ぎたろー

出演者紹介動画【3】椎木樹人

出演者紹介動画【4】寺田剛史

出演者紹介動画【5】日髙啓介

出演者紹介動画【6】荒木宏志

出演者紹介動画【7】河内哲二郎

出演者紹介動画【8】五島真澄

せなに泣く、背中で泣く、世間に泣く、なぜに泣く―

熊本県出身の劇作家・演出家 田上豊と九州出身の8名の俳優たちが綴る、笑いあり涙ありの群像劇。様々な事情で親の背中を見ることなく育った兄弟とその仲間たち。時代の狭間で揺れ動き、それぞれの社会でもがく男たちの痛みと絆の物語を、田上作品らしい疾走感とユーモアを交えて描き出します。現代の九州男児の姿を通して問う、家族・仲間・自分とは?
これは、誰にも気づかれることなく頑張る、すべての人たちの背中を押すドラマです。

ものがたり

九州の何処か。少子高齢化が進んだこの街は、今やゴーストタウンのような不気味さが漂う。福祉事務所の吉村が訪れた街外れの一軒家には、目の見えない男と、弟らしき人物が暮らしていた。
かつては児童養護施設として、不遇な運命に立ち向かう男たちの、最後の砦であった「後藤寮」。秀才のマサハル、荒くれ者のせいちゃん、ひっつき虫のやー。高倉健に憧れる寮長、と、新入りの兄弟。授業参観、運動会、母の日にクリスマス。親のいない彼らにとっては、世間の日常が、いつも微かな痛みと共に押し寄せる。
自分を信じ、仲間を信じ、昭和と平成を駆け抜けた男たちの、笑いと涙の記憶。

作・演出

田上豊(田上パル)
劇作家/演出家/田上パル主宰。1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。方言を多用し、疾風怒濤の勢いと、遊び心満載の舞台は「体育会系演劇」とも評される。高校生や大学生とのコラボレーション、市民劇団への書き下ろしなど、プロアマ問わず、創作を展開。キラリふじみでは、2008年より3年間、キラリンク☆カンパニーとして劇団活動。2011年4月よりアソシエイト・アーティスト。上田市交流文化芸術センターサントミューゼレジデントアーティスト。『合唱曲第58番』(2011年)、『Mother-river Homing』(2012年~2014年)、『奇想曲第58番』(2015年)、『Mother-river Welcome-華麗なる結婚-』(2016年)を発表。リーディングでは、『胸騒ぎの放課後』(2014年1月)、『夏の夜の夢』(2014年)、『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』(2016年2月)、『Mother-river Homing』(2016年8月)を上演した。一般財団法人地域創造登録アーティスト。青年団演出部所属。


 「泥臭い作品性だね」とよく言われる。確かに僕の世界観は、いつも泥の中に埋まっているのかもしれない。そんな泥のような自分でも、北九州に来ると海の匂いに揉まれ、遠い海の先を見つめるものだ。北九州は、海の町なのだ。そして、この町で、作品を作ることになった。大海原に飛び出せるようなそんな作品にしたいと思った。ただし、乗り込む舟は、きっと泥舟だ。舟が泥だけに、穴も空き易いかもしれない。しかし、空いた穴を全員で必死に手で覆って、それでもなんとか前に進むんだ!という熱き推進力のある作品にしたい。そして、どこまでいけるか、どこに辿り着けるか、辿り着いた先に何が見えるか、それが知りたい。でも、きっとそれには、九州人としての大陸の底力と、熱意と、未来を創造するためのユーモアが必要だろう。いよいよ、北九州で新しい冒険がはじまるのだ。

出演

有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)、ぎたろー(コンドルズ)、椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、寺田剛史(飛ぶ劇場)、日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)
荒木宏志(劇団ヒロシ軍)、河内哲二郎、五島真澄(PUYEY)

関連動画

製作発表会見ダイジェスト

製作発表会見フル

公開稽古観覧募集 ※終了しました

下記日程にて、本公演の公開稽古を行います!稽古をご観覧いただき、演劇創作の生の現場を体感し、作品の感想や魅力を発信していただける方を募集します。

日時:11月17日(土)17:00~2時間程度(16:30~受付)
会場:北九州芸術劇場 創造工房内稽古場
料金:無料
対象:高校生以上でSNSなどのアカウントをお持ちの方
人数:10名程度
応募締切:11月14日(水)

【申込方法】
件名を「せなに泣く公開稽古観覧」とし、必要事項を記載のうえkitageki@kicpac.orgまでメールにてお申込ください。ご参加いただける方にのみ、11月15日(木)中までにメールにてご連絡いたします。
◎必要事項
氏名/年齢/職業または学校名/連絡先(携帯電話など当日連絡のつくもの)/SNSのアカウント名(Twitter/Instagram/Facebookなど)

※応募者多数の場合は抽選となります。
※終了後アンケート等にご協力いただく可能性がございます。
※当日はマスコミ等の取材が入る可能性がございます。
※いただいた個人情報は本企画の実施および今後の劇場事業等の案内に使用いたします。

お問い合わせ:北九州芸術劇場 TEL 093-562-2620(加賀田・村上)

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655(10:00~19:00)

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団
共催/北九州市
助成/文化庁文化芸術振興費補助金
   (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会
企画・製作/北九州芸術劇場

日程・会場

小劇場 2018年11月29日(木)〜12月2日(日)

  • 11月29日(木) 19:0021:15
  • 30日(金) 19:0021:15
  • 12月 1日(土) 13:0015:15前売終了
  • 1日(土) 18:0020:15前売終了/アフタートーク有
  • 2日(日) 13:0015:15前売終了

※終演時間は予定です
※開場は開演の30分前

料金

全席自由

一般

3,000円

学生

2,500円(小~大学生・要学生証提示)

高校生〔的〕チケット

1,000円(枚数限定・劇場窓口にて前売のみ取扱・要学生証提示)

※当日500円増
※未就学児入場不可

発売日

チケットクラブQ先行予約

2018年9月 8日(土) 10:00 〜

一般発売開始

2018年9月 9日(日) 10:00

チケットクラブQ先行予約について

電話 0570-099-990(10:00~14:00)
オンラインチケット(10:00~17:00)

取扱

北九州芸術劇場
 オンラインチケット(3:00~4:00除く)
 プレイガイド(10:00~19:00)
 093-562-8435(10:00~17:00/土日祝除く)
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:484-046)
ローソンチケット
 0570-084-008(Lコード:85123)

託児、その他サービス

詳しくはサービス一覧をご覧ください

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。