北九州芸術劇場 創造作品「新作(タイトル未定)」 作・演出 田上豊(田上パル)

オール九州メンバーによる九州男児劇、始動

熊本県出身、疾風怒濤の体育会系演劇で人気を博す劇作家・演出家の田上豊が、九州男児をテーマに、九州男児たちと共に演劇作品を創作します。亭主関白、頑固一徹、大酒飲み、祭り好き。九州男児のDNAを秘めた現代の九州男児たちが描く、新たな物語にご期待ください!


出演者が決定しました!

有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)、ぎたろー(コンドルズ)、椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、寺田剛史(飛ぶ劇場)、日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)
荒木宏志(劇団ヒロシ軍)、河内哲二郎、五島真澄(PUYEY)

作・演出

田上豊(田上パル)
劇作家/演出家/田上パル主宰。1983年熊本県生まれ。桜美林大学文学部総合文化学科卒業。在学中に劇団「田上パル」を結成。方言を多用し、疾風怒濤の勢いと、遊び心満載の舞台は「体育会系演劇」とも評される。高校生や大学生とのコラボレーション、市民劇団への書き下ろしなど、プロアマ問わず、創作を展開。キラリふじみでは、2008年より3年間、キラリンク☆カンパニーとして劇団活動。2011年4月よりアソシエイト・アーティスト。上田市交流文化芸術センターサントミューゼレジデントアーティスト。『合唱曲第58番』(2011年)、『Mother-river Homing』(2012年~2014年)、『奇想曲第58番』(2015年)、『Mother-river Welcome-華麗なる結婚-』(2016年)を発表。リーディングでは、『胸騒ぎの放課後』(2014年1月)、『夏の夜の夢』(2014年)、『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』(2016年2月)、『Mother-river Homing』(2016年8月)を上演した。一般財団法人地域創造登録アーティスト。青年団演出部所属。


 「泥臭い作品性だね」とよく言われる。確かに僕の世界観は、いつも泥の中に埋まっているのかもしれない。そんな泥のような自分でも、北九州に来ると海の匂いに揉まれ、遠い海の先を見つめるものだ。北九州は、海の町なのだ。そして、この町で、作品を作ることになった。大海原に飛び出せるようなそんな作品にしたいと思った。ただし、乗り込む舟は、きっと泥舟だ。舟が泥だけに、穴も空き易いかもしれない。しかし、空いた穴を全員で必死に手で覆って、それでもなんとか前に進むんだ!という熱き推進力のある作品にしたい。そして、どこまでいけるか、どこに辿り着けるか、辿り着いた先に何が見えるか、それが知りたい。でも、きっとそれには、九州人としての大陸の底力と、熱意と、未来を創造するためのユーモアが必要だろう。いよいよ、北九州で新しい冒険がはじまるのだ。

出演

有門正太郎(有門正太郎プレゼンツ)、ぎたろー(コンドルズ)、椎木樹人(万能グローブ ガラパゴスダイナモス)、寺田剛史(飛ぶ劇場)、日髙啓介(FUKAIPRODUCE羽衣)
荒木宏志(劇団ヒロシ軍)、河内哲二郎、五島真澄(PUYEY)

お問い合わせ

北九州芸術劇場
TEL 093-562-2655(10:00~19:00)

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団
共催/北九州市
助成/平成30年度 文化庁文化芸術振興費補助金
   (劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
   独立行政法人日本芸術文化振興会
企画・製作/北九州芸術劇場

日程・会場

小劇場 2018年11月29日(木)〜12月2日(日)

  • 11月29日(木) 未定
  • 30日(金) 未定
  • 12月 1日(土) 未定
  • 2日(日) 未定

料金

詳細は決定次第お知らせいたします

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。