劇場塾

体験して、考えて、繋がって、
明日からのヒント!を一緒に見つけませんか?

今、劇場や舞台芸術を取り巻く環境は日々変化を続けています。北九州芸術劇場では、これからの地域文化の振興を担う人材の育成や人的ネットワークの形成を目的に、舞台芸術分野の専門家を招いたレクチャーやワークショップなどを開催しています。また、地域のみなさんが芸術を深く知り、楽しむきっかけとなるような多彩な講座も実施しています。

2018年度の募集情報

劇場塾2018 参加者募集 アーティストや舞台芸術に関わる方のためのクラス
「まちとつくる、アート・舞台芸術の可能性を探そう~門司港編~」
【日程】10月13日(土)、14日(日) ※終了しました
http://q-geki.jp/events/2018/gekijyoujyukukiso/

劇場塾2018 参加者募集 地域文化コーディネートクラス
「アートでつながる、ひと・もの・まち~芸術文化がつくる、新たな”つながり”を探そう~」
【日程】12月20日(木)、21日(金) 【募集締切】12月3日(月)必着
http://q-geki.jp/events/2018/gekijyoujyukuchiiki/

劇場塾2018 参加者募集 オープンレクチャー vol.1『日本の現代演劇噺史 ~演出家を中心に』
【日程】10月8日(月) ※終了しました
http://q-geki.jp/events/2018/gekijyoujyukuopenrec/

これまでの劇場塾

劇場塾2017

地域文化コーディネートクラス「郷土芸能・祭りとつくる未来」
劇場基礎クラス「想いをカタチに!”つくる”にチャレンジ」
オープンレクチャーVol.1「古典芸能入門~現代から紐解く古典の魅力」
オープンレクチャーVol.2「老いと演劇-OiBokkeShiの試み-」

劇場塾2016 

「劇場基礎クラス」
「地域文化コーディネータークラス」
オープンレクチャーvol.1「舞台芸術に関わる著作権と肖像権入門」
オープンレクチャーvol.2「文化オリンピアードへの展望―東京2020大会を地域の力とするために」
オープンレクチャーvol.3「『演劇』を語ろう・九州演劇の魅力をもっと味わうために」

劇場塾2015

地域文化の担い手育成クラス「地域文化コーディネーターコース」
地域文化の担い手育成クラス「ワークショッププログラム作成コース」
劇場基礎クラス「公立文化施設における舞台技術者の役割とは」
オープンレクチャーvol.1「戦後から今に至る北九州演劇史を語る」
オープンレクチャーvol.2「なぜワークショップを教育現場で行うのか?」
オープンレクチャーvol.3「観る&語る・劇場と演劇を2倍楽しむ」

劇場塾2014

「オープンクラス 基礎講座」
「劇場制作クラス」
「地域文化コーディネートクラス」
「舞台技術講座 舞台機構編」

劇場塾2013

「オープンクラス 基礎講座」
「劇場制作クラス」
「地域文化コーディネートクラス」
「舞台技術講座 照明編」

劇場塾2012

「地域のアーツマネージャー養成講座」
「舞台技術講座 音響編」

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。