【まち】 DanceDive2017

100万人に届け!ダンスダイブ!

初めてダンスにふれる人が『dive(飛び込む)』できるように、ダンスをもっと楽しみたい人が『dive(深く潜る)』できるように、そんな願いが込められています。100万人(=北九州市の人口相当数)にダンスの楽しさをお届けすることを目指して。100万人に届け、5年目のダンスダイブ!

ラインナップ

▼vol.1 夕暮れダンス化計画

<夕暮れどきは、街がダンスで溢れだす。>

DDW期間中、夕暮れどきに街をダンスでいっぱいにしちゃいます。
「ちょいとごめんよ、じゃまするよ。」の北村成美(しげやん)をはじめ、飲み屋や川沿いなど小倉の街のステキな場所で、いろんなダンスが溢れ出します。
▼オープニングパフォーマンス「フィエスタラティーナにじゃまするよ」
【日時】9月10日(日)13:00~17:00
※しげやんのダンスパフォーマンスは14:45を予定
【会場】紫川周辺
▼「餃子とビールでじゃまするよ」
【日時】9月23日(土)18:00~20:00
【会場】餃子のたっちゃん
▼「商店街にじゃまするよ」
【日時】9月24日(日)18:00~20:00
【会場】小倉魚町二番街
※その他にも夕暮れどきに、いろんな場所にじゃまするよ!(順次公開)
【赤シャツダンサーズ募集HP】http://q-geki.jp/events/2017/yuugure2017/

▼vol.2 昭和館で、ダンスに魅せられて

<映画で味わうダンス>

小倉昭和館とのコラボで、映画を通してダンスと音楽を味わう企画。9月15日(金)は、北九州市出身のダンサー・今村貴子が『ラ・ラ・ランド』のひと場面のパフォーマンスをお届けします。この日は特別にロビーにてワインや軽食も販売予定!ほろ酔い気分でお楽しみください。

【会場】小倉昭和館1号館(小倉北区魚町4-2-9)

▼ダンスを味わえる映画ラインナップ
『ラ・ラ・ランド』&『セッション』
【期間】8月26日(土)~9月15日(金)

▼映画をもっと楽しめるダンスパフォーマンス
シネマカフェ 大人の“ラ・ラ・ランド”
【日時】9月15日(金)20:00(『ラ・ラ・ランド』上映終了後)
【出演】今村貴子&イマ☆タカDance Family

【HP】http://q-geki.jp/events/2017/ddw-eiga/

▼vol.3 井手茂太振付・演出作品「ギミック」

<しかけて しかけられて 無駄に動いて 無意味に動いて だまされて>

振付家・井手茂太が、北九州に滞在してオーディション選抜ダンサーと本気の作品創作に挑む!DDW5年目にして始動した北九州芸術劇場オリジナルダンスカンパニーによる完全オリジナルの新作。

【日時】9月18日(月祝)14:00
【会場】北九州芸術劇場 小劇場
【振付・演出】井手茂太
【出演】江原千花、片山敦郎、谷口美咲子、鉄田えみ、乗松薫、松藤千弘、山本泰輔、山本梨乃

【HP】http://q-geki.jp/events/2017/gimmick/

▼vol.4 即興公演「ダンスと音楽、その瞬間・宇宙」

<即興をライフワークとする振付家・KENTARO!!の素顔のダンス>

即興で踊られるダンスは、ダンサーの“素”の瞬発力とセンスが「むきだし」になる。目に入るもの、聞こえてくる音、その瞬間の空気、ダンサーを取り巻くすべての要素とつながるダンス。
意味を削ぎ落とされた、ただひたすらに踊りたいダンス。その日、その空間でしか観ることのできないダンスを2バージョンで上演します。

【日時】9月23日(土)、24日(日)各日15:00
【会場】北九州芸術劇場 小劇場
【ダンス】KENTARO!!
【音楽】23日(土)渚にて、24日(日)Olive Oil

【HP】http://q-geki.jp/events/2017/ddwdance/

▼vol.5 北九州芸術劇場×到津の森公園「どこをどうぶつる」動物園ver.

<動物園で「にんげん」を観る!?>

2016年10月に小劇場で上演した不思議で可笑しなダンス作品が、会場を「到津の森公園」に移してパワーアップして帰ってくる。大植真太郎、森下真樹のダンサー2人と、元SAKEROCKのベーシスト田中馨を加えた3人が、動物園でオドリだす!

【日時】10月14日(土)、15日(日)各日14:00
【会場】到津の森公園内 にんげん広場
【振付・構成・出演】大植真太郎、森下真樹
【音楽】田中馨

【HP】http://q-geki.jp/events/2017/doubuturu2017/

▼vol.6 バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン「LAST WORK-ラスト・ワーク」

<世界は今どこへ向かっているのか。わたしたちに今できることは何か―>

世界のダンスシーンで最も注目を集めるイスラエルのカンパニー、バットシェバ舞踊団が、日本初公開の作品『LAST WORK』を携えて来日する。振付家オハッド・ナハリンが、今日の世界に向けた鋭くも温かい眼差しは、あなたに多くのことを問いかける。

【日時】10月31日(火)19:00
【会場】北九州芸術劇場 中劇場
【演出・振付】オハッド・ナハリン
【出演】バットシェバ舞踊団

【HP】http://q-geki.jp/events/2017/lastwork/

▼vol.7 田畑真希ダンス公演

<振付家・田畑真希と北九州に住む外国人のコラボレーションによる、前代未聞のダンス公演!>

今年結成10周年を迎えるタバマ企画の主宰・田畑真希が、北九州で市民参加型による作品づくりをおこなう。母国語も異なり、身体条件もさまざまな、ダンサーではない彼らとダンス作品に挑みます。

【日時】11月19日(日)15:00
【会場】北九州芸術劇場 小劇場
【振付・演出】田畑真希

【HP】http://q-geki.jp/events/2017/dankatsu/

関連ムービー

▼vol.1「夕暮れダンス」(2016年)

▼vol.2「昭和館で、ダンスに魅せられて」(2016年)

▼vol.5「どこをどうぶつる」(2016年)

▼vol.6 バットシェバ舞踊団/オハッド・ナハリン「LAST WORK-ラスト・ワーク」

チラシダウンロード

問合せ

北九州芸術劇場
〒803-0812 北九州市小倉北区室町1丁目1-1-11

▼チケットに関するお問合せ
TEL 093-562-2655/FAX 093-562-2588
▼その他、内容に関するお問合せ
TEL 093-562-2620/FAX 093-562-2633/ddw@kicpac.org

備考

主催/(公財)北九州市芸術文化振興財団 
共催/北九州市 
助成/平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
企画・製作/北九州芸術劇場

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。