ブルーエゴナク「ROMEO AND JULIET」

400年前の悲恋の物語を更新!運命と地点の物語へ

北九州を拠点に全国で躍進を続けるブルーエゴナクが、北九州芸術劇場 小劇場を舞台に古典に初挑戦!
数あるシェイクスピア作品の中でも最も有名な作品の一つ「ロミオとジュリエット」。生まれ落ちた地点と降り掛かる運命に抗う若者の悲恋の物語を、現代を舞台にした長編モノローグ作品として再構築。長大な語りの果てに紡ぎ出される、真実の愛の行方は…?

原案

W・シェイクスピア「ロミオとジュリエット」

作・演出

穴迫信一


【コメント】
〈言葉の魔術師〉とも称されるシェイクスピアの作品には、リズムを意識した詩的な語りと日常的な会話とが混ざり合っています。強い音楽性を持つその言葉たちを、エゴナクの持つ独特のリリック〈歌詞〉のような台詞を用いて、現代を生きる詩情へと更新します。400年前に書かれた〈事/言葉〉たちは、まるで現代を写す鏡のように今の僕らを照射します。全編を書き換える作業は、その光が、なるべく眩しく、そして遠くまで届くように、鏡を磨きなおす作業そのものです。

出演

平嶋恵璃香(ブルーエゴナク)、鈴木隆太、中川裕可里(飛ぶ劇場)、脇内圭介(飛ぶ劇場)、高山実花、中村幸(劇団ヒロシ軍)、姉川華(劇団ひまわり)

劇団プロフィール

福岡県北九州市拠点。作・演出である穴迫信一の元ラッパーという経歴から〈演出に独特のビート感・戯曲に叙情的なリリック〉を用いた、音楽の感度を生かした手法が特徴。劇場のみならず、商店街やモノレール車内など日常的な空間を使った上演も多数行っている。また北九州以外にも、高松市アーティスト・イン・レジデンス2016や、ロームシアター京都×京都芸術センターU35創造支援プログラム“KIPPU”に選出されるなど、活動地域も広がりを見せている。

お問い合わせ

ブルーエゴナク
egonaku@gmail.com
TEL 080-9144-6699

備考

主催/ブルーエゴナク
提携/北九州芸術劇場

日程・会場

小劇場 2019年6月14日(金)〜16日(日)

  • 6月14日(金) 18:30開演
  • 15日(土) 13:00開演
  • 15日(土) 18:30開演
  • 16日(日) 13:00開演

※受付は開演の40分前/開場は開演の20分前

料金

全席自由

一般

2,800円

U25

2,300円

高校生

1,000円

※一般、U25ともに当日500円増
※未就学児入場不可

発売日

チケットクラブQ先行予約

2019年4月 6日(土) 10:00 〜

一般発売開始

2019年4月 7日(日) 10:00

チケットクラブQ先行予約について

電話 0570-099-990(10:00~14:00)
オンラインチケット(10:00~17:00)

取扱

北九州芸術劇場
 オンラインチケット(3:00~4:00除く)
 プレイガイド
 093-562-8435(10:00~17:00/土日祝除く)
チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:493-163)
CoRichi!舞台芸術
※ローソンチケットでの取扱はありません。

託児、その他サービス

詳しくはサービス一覧をご覧ください

閉じる

サイト内検索

以下のキーワード検索、またはサイトマップよりページを検索できます。